わだつみ会 12・1 不戦の集い 2009年

2009/11/23 23:02 に Museum Wadatsumi が投稿
わだつみ会 12・1 不戦の集い 2009年
― 核なき世界をめざす ―
    主催 日本戦没学生記念会 共催 わだつみのこえ記念館


     下記の要項で「不戦の集い」を開きます。知友お誘い合わせのうえ
     ご参加くださいますようご案内いたします。

と き 2009年12月1日(火) 午後6時30分〜8時45分(開場6時)
ところ 中央大学駿河台記念館 670号室
      東京都千代田区神田駿河台3-11-5 電話03-3292-3111
    *JR:「御茶ノ水」聖橋口より徒歩3分
    *地下鉄:千代田線「新御茶ノ水」B1、B3 徒歩3分
    *丸ノ内線「お茶ノ水」6分 *都営新宿線「小川町」B5 5分

プログラム
 ●ビデオ上映  6時30分〜7時10分
   「学徒出陣」 1943年 文部省制作
   「証言 わだつみのこえ」故 高畠 平氏(学徒特攻隊員)記念館所蔵 1993年
 ● 講 演 7時15分〜8時30分
     梅林 宏道(ピースデポ特別顧問) 「世界の核の現状と核軍縮の展望」

 ------------ 講 師 紹 介 -----------
 梅林宏道氏 1937年生。1972年、相模原米軍基地からベトナムに出動する戦車に対し、
 「ただの市民が戦車を止める会」を結成して、約3年間闘いをつづける。
 80年、太平洋軍備撤廃運動(PCDS)を結成し、国際コーディネーターに就任。
 97年、ピースデポ(平和資料協同組合)を設立し代表となる。
 08年、日本平和学会より平和賞を受賞。
 著書に『在日米軍』(岩波新書)、『情報公開法でとらえた沖縄の米軍』(高文研)、
 『検証「核抑止論」』(共訳・高文研)など多数。

ą
Museum Wadatsumi,
2009/11/23 23:10
Comments