遺品寄託と資料提供のお願い


遺品の寄託と資料提供のお願い


戦争体験を伝承するための各種資料の収集をおこないます。
お手許にあって、寄託・提供してくださるおつもりの資料の目録を当記念館までお送りください。
 記念館が小さいながらも、学徒兵を中心とする戦争体験を総体として展示の主題とできるよう、戦没学生の遺品に限らず、次のような広汎な各種資料の収集をめざします(いずれも、原資料、活字・映像による二次資料を含む広義の資料です)

 戦没学生の遺稿・遺品、生き残った学徒兵に関する資料、台湾人学徒兵・朝鮮人学徒兵に関する資料、日本軍隊と行動の実態に関する資料、第二次世界 大戦に加わった諸外国の学徒兵に関する資料、「学徒出陣」にいたる戦争動員と教育統制に関する資料、戦争下、国民各層・各世代(農民兵士・動員学徒・疎開 学童・女性などなど)の生活に関する資料、植民地の人々に強いた生活に関する資料、占領地の人々に強いた生活に関する資料、『きけわだつみのこえ』編集に 関する資料、わだつみ会に関する資料、戦争記録・戦争文学・映像作品、戦争体験論・戦争責任論、天皇と天皇制論などなど。

 とりあえず、お手許にあって、寄託・提供してくださるおつもりの資料の目録を、当会宛てお送りいただけませんか(記念館の中身・スペースなどを詰めていく段階で、参考にさせていただくためです。)

 なお、資料をご寄託いただく際、責任をもって保管、さらに記念館の充実のため、保管協力費をお願いする場合もございます。予めご了承ください。